防音窓はリフォームレンジャー
防音窓のお問い合わせはお気軽に! ご利用案内
東京 神奈川 千葉 お問い合わせフォームへ
HOME お客様の声 スタッフコラム モニター お悩みあれこれ サービスメニュー 施工事例 スタッフ紹介 サービスエリア 会社案内
東京 神奈川 千葉 お問い合わせフォームまたはフリーダイヤルへ

|||| 防音窓 ||||

HOME > お悩みあれこれ > 防音窓−窓と防音対策
結露対策に真空ガラス「スペーシア」 防犯ガラスは防犯ガラス「セキュオ」 結露 防犯 防音 に真空ガラス 防音窓は防断熱プラスチック内窓

防音、防音窓のお悩みなら 防音窓の決定版!「防音断熱プラスチック製内窓」防音窓の決定版!「防音断熱プラスチック製内窓」のお見積はお気軽に!
東京・神奈川・千葉 0120-309030お問合せフォーム
防音窓担当赤レンジャー
防音窓担当は
赤レンジャーです!
 どんな窓?
 簡単に二重窓になる!
 防音窓の性能
 内窓プラスト
 防音ガラス
 防音窓 喜びの声
 防音窓 費用を教えて!
 よくあるご質問
 お客様からのご質問
 窓と防音対策
 取り付けまでの流れ
 防音窓 採寸依頼
施工写真を見てみよう
 防音窓施工事例
モニターした方の声
 防音窓モニターレポート
結露担当青レンジャー
多機能ガラス
黄レンジャーに!
結露担当青レンジャー
結露対策
青レンジャーに!
防犯ガラス担当緑レンジャー
防犯ガラス
緑レンジャーに!
明日に役立つ防音の豆知識
防音教室

お悩みあれこれTOP

防音リフォーム☆レンジャー 防音対策・防音窓は「内窓」が効果的!

窓と防音対策

防音窓について詳しくは「防音リフォーム☆レンジャー」サイトをご覧ください!
防音リフォームレンジャー

窓と防音対策防音担当赤レンジャー先生の「防音教室」です。
音に関するお話や対策をわかりやすく説明します。
防音対策するならまずは音のことを知りましょうね!
音の伝わり方を知ろう
音の伝わり方には3種類あります。よく読んで、自分が悩んでいる騒音がどれに当てはまるか考えてください。

1. 空気を伝わる音 動物の鳴き声や自動車・電車などの交通騒音
2. 固体を通じて伝わる音 上下左右の部屋から伝わってくる足音や水周りの音をはじめとする生活音
3. 空気、固体両方を通じて 伝わる音 近所の工事現場からの音や、すぐ近くを通過する大型トラックなどのような「地響き」を伴うような音
音の伝わり方別 防音対策
1.「空気を伝わる音」の防音対策
窓は「空気を伝わってくる音」の出入り口なので、防音対策を施す事は有効な手段となります。
また、「エアコンの室内機と室外機をつなぐホースを通す穴」や「換気口」など、お部屋の穴への対策も重要です。

2.「固体を通じて伝わる音」の防音対策
屋根・壁・床・窓についてトータルで防音対策を施す必要があります。

3.空気、固体両方を通じて 伝わる音
空気で伝わる音に関しては、1.「空気を伝わる音」の防音対策.を施す事は有効な手段となりますので、ある程度の効果が見込めます。
空気を伝わる音の防音対策
よくある交通騒音などは、「空気を伝わる音」です。
防音対策としては、窓が一番有効ですが、そのほかの点も配慮しなければならない場合があります。
それはお部屋の「穴」です。空気を伝わってくる音ですから、部屋に少しでも穴があれば、音はカンタンに入ってきます。たとえば、「エアコンの室内機と室外機をつなぐホースを通す穴」や「通気口(換気口)」はお部屋の「穴」です。
通気口 「エアコンの室内機と室外機をつなぐホースを通す穴」は専用の粘土できちんとふさがれていればまず問題がありません。
「通気口(換気口)」は、空気を入れ替えることが目的ですので、ふさぐわけにはいきません。(ふさいでしまうと結露の原因にもなります。)そこで、サイレンサーと呼ばれる消音器を取り付けるなどの工夫が必要になります。(詳しくはレンジャーまで!)
お部屋の穴がなくなったら窓の防音対策
お部屋に穴がなくなったら、窓の防音対策をしましょう。
防音だから防音ガラスを使えばいいと思うかもしれませんが、それは間違いです。窓ガラスも大事ですが、同じ様に重要なのはサッシ。
窓の防音はサッシが大事!
サッシの隙間からの音侵入音は、窓ガラスだけでなく、サッシの隙間を通って入ってきます。
でも、サッシを防音仕様のものに替えるとなると、床や壁の工事が必要になったりして、費用や日数などを考えると現実的ではありません。
そこで登場するのが、内窓
いまあるサッシの内側に、もう一枚サッシをつけて二重サッシにするという方法です。
この方法なら、工事も簡単ですし、費用もリーズナブル。窓ガラスは、防音ガラス、複層ガラス、真空ガラス防犯ガラスなど、お住まいの状況、お悩みに合わせて、選択することができます。施工事例では、さまざまなガラスを組み合わせている例をご紹介しています。また、当店が施工したお客様の声を集めた防音窓 喜びの声もぜひご参考にご覧ください。
断熱できるから、結露や省エネ対策にも!
内窓は北海道等の北国の断熱目的で開発された物のため、断熱にもバツグンの効果を発揮します。防音と同時に、結露対策、省エネにもなる優れものなのです。
内窓って見た目、デザインはどうなの?
百聞は一見にしかず!
まずは施工事例モニターレポートをご覧ください。
いかがですか?当店のほとんどのお客様から、インテリア上も違和感がないというご感想をいただいています。
色も白、木目、和室用があり、お部屋に合わせてで選べます。
防音対策を間違えると・・・
たとえば、上階からの騒音と窓からの騒音にお悩みの場合を考えてみましょう。本来なら、窓、壁、床、天井など、トータルな防音対策が必要です。
窓からの騒音のほうが気になるからといって、 窓のみに防音対策をすると、窓からの騒音がなくなった分、階上の足音がより響いて聞こえるようにる場合があります。
防音対策はレンジャーへ
だから防音対策するなら、まず、どの騒音が一番気になるのか、その騒音は「音の伝わり方」のどのタイプなのかを見極めてから検討しないといけません。
犬などの動物の鳴き声や、交通道路の騒音は、「空気を伝わる音」ですから、窓への対策が有効ですが、「固体を通じて伝わる音」が関わってくる場合、屋根・壁・床・窓などをトータルに考えなければなりません。
防音のお悩みはぜひレンジャーにご相談くださいね。きっとお力になれると思います!
お問い合わせフォーム
防音リフォーム☆レンジャー

ページTOPへ

サイトマップご利用案内お問い合わせ防犯ガラス防音窓真空ガラス面格子ガラス修理