断熱 結露対策はリフォームレンジャー
断熱ガラス のお問い合わせはお気軽に! ご利用案内
東京 神奈川 千葉 埼玉 お問い合わせフォームへ
HOME お客様の声 スタッフコラム モニター お悩みあれこれ サービスメニュー 施工事例 スタッフ紹介 サービスエリア 会社案内
東京 神奈川 千葉 埼玉 お問い合わせフォームまたはフリーダイヤルへ

|||| 結露対策 真空ガラス ||||

HOME > お悩みあれこれ > 結露−真空ガラス「スペーシア」の種類・構造
防犯ガラスは防犯ガラス「セキュオ」 防音窓は防断熱プラスチック内窓 結露 防犯 防音 に真空ガラス 結露対策に真空ガラス「スペーシア」

結露のお悩みなら 結露に強い真空ガラス「スペーシア」結露に強い真空ガラス「スペーシア」のお見積はお気軽に!
東京・神奈川・千葉・埼玉 0120-309030お問合せフォーム
結露担当青レンジャー
結露担当は
青レンジャーです!
 真空ガラスはどんな窓?
 真空ガラスの種類・構造
 真空ガラスの性能
 真空ガラス 喜びの声
 価格・かんたん見積り
 よくあるご質問
 窓と結露対策
 取り付けまでの流れ
 真空ガラス 採寸依頼
モニターした方の声
真空ガラスモニターレポート
結露担当青レンジャー
多機能ガラス
黄レンジャーに!
防犯ガラス担当緑レンジャー
防犯ガラス
緑レンジャーに!
防音窓担当赤レンジャー
防音窓
赤レンジャーに!
明日に役立つ結露の豆知識
結露教室

お悩みあれこれTOP

防音リフォーム☆レンジャー 防音対策・防音窓は「内窓」が効果的!

真空ガラス「スペーシア」 の種類・構造

真空ガラス「スペーシア」とは
真空ガラス スペーシア日本板硝子が世界で初めて商品化に成功した画期的な真空ガラス。
2枚のガラスの間にある、わずか0.2ミリの真空層が熱の伝導と対流を防ぎ、高断熱タイプのLow-Eガラスが熱の放射を防ぐという断熱原理を実現した高性能の窓ガラスです。
ガラスに真空層をつくった世界初の技術と省エネ効果、リサイクル性、断熱性能などが高く認められ、第9回省エネ大賞にも選ばれました。
真空ガラス「スペーシア」の種類

真空ガラス スペーシア(旧STⅡ)真空ガラス
「スペーシア(旧STⅡ)」

スペーシア(旧STⅡ)はあたたかさを逃さず、お部屋を快適に保つ高断熱窓ガラス
特にそのチカラは冬に発揮されます。太陽のあたたかさを取り入れながら、その優れた断熱性能によって、すばやく暖房でき、あたたかさが長持ちします。また、ガラスの表面温度が下がりにくいので結露を防ぐ効果に優れています。

真空ガラス スペーシアクール真空ガラス
「スペーシアクール」
(新発売)
スペーシア クールは、スペーシアの高断熱性能を向上させ、さらに強い日差しをやわらげる機能をプラスした遮熱タイプの真空窓ガラス。
夏は太陽熱の侵入をおさえ冷房効果を高め、冬はお部屋の暖房熱を外へ逃がしません。
夏すずしく、冬はあたたかくすごせます。

真空ガラス スペーシア21複層真空ガラス「スペーシア21」
スペーシア21は、非常に高い断熱性能をもつ真空ガラス「スペーシア」とLow-Eガラスで構成した、ハイブリッドな複層ガラスです。
さらに中空層には、寒冷地仕様の複層ガラスで実績のあるアルゴンガスを封入し、これまでのガラスにはない、断熱材に匹敵する超高断熱性能を実現しました。
スペーシア21なら、北面にも明るく大きな開口部が設計でき、夏期の通気性、冬季の断熱性をともに満足できる空間が実現できます。

真空ガラス スペーシア静合わせ真空ガラス「スペーシア静」
スペーシア静は、断熱、防犯、防音の3つを実現するハイブリッドなガラスです。
従来の断熱性能に加え、外部からの騒音を遮り、静かな空間を創ります。室内から発生する生活音も外部へ逃がしません。

真空ガラス スペーシア静クール合わせ真空ガラス「スペーシアクール静」
スペーシアクール静は、スペーシア静に遮熱性能を加えた真空ガラスです。
スペーシアクールの持つ遮熱性能と断熱性能はそのままに、真空層と特殊中間膜によって、優れた断熱性能と遮音性能を発揮します。

薄型断熱ガラス クリアFit内窓・交換に最適な薄型断熱ガラス
「クリアFit」

内窓にぴったりフィット!内窓の断熱・防音性能などをさらに高めてくれる真空ガラスです。
フロート板ガラスの間にある0.2ミリの真空層が、中間層12ミリの複層ガラスと同等以上の断熱性能を発揮、1枚ガラスと比較すると2倍以上の性能差があります。防音性能もJIS等級T-2(30等級)を実現。さらに1枚ガラス用サッシに、簡単に取り付けることも可能です。

マイクロスペーサー、保護キャップについて
スペーシアは2枚のガラスの間に真空層を保持するという特殊な構造を持つため、普通のガラスにはない、マイクロスペーサーと保護キャップを持ちます。
■マイクロスマイクロスペーサーと保護キャップペーサー
真空ガラスの真空層には、0.2ミリの真空層を保持するために、マイクロスペーサーと呼ばれる柱が2センチメートル間隔で立てられています。
マイクロスペーサーの直径は、約0.5ミリなので、ほとんど目立ちません。
■保護キャップ
真空層を保護する重要な部品です。
直径約15ミリ、高さ約4ミリで、室内側から見て右上の位置についています。

※各スペーシアには透明タイプと不透明タイプがあります。
※建築基準法の中で防火地区もしくは準防火地区の中の、定められた場所に使用できるアミ入り(防火用)もあります。

防音リフォーム☆レンジャー

ページTOPへ

サイトマップご利用案内お問い合わせ防犯ガラス防音窓真空ガラス面格子ガラス修理